貸出条件

I.申し込み条件

次に該当する場合はご使用いただけません。

  1. 申込者または使用者が法令に違反するおそれのある行為、公の秩序を乱す行為を行うおそれのある者
  2. 申込者または使用者が集団的にまたは常習的に暴力的不法行為を行うおそれのある組織、その他反社会的勢力である者

II.使用上の制限、禁止行為

貸会議室のご使用において、次の行為を禁止します。

  1. 施設、設備等の損傷
  2. 営利販売、展示即売会、契約等の営業行為
  3. 火気や水を使用する催事及び作業、危険物の持ち込み
  4. 楽器演奏や鳴り物の使用等により他の使用者及び近隣への迷惑行為
  5. 定員を大幅に超える行為
  6. 申し込み内容と異なる使用
  7. 使用の権利を第三者に譲渡又は転貸する行為
  8. その他、管理者が管理上支障があると判断する行為

III.予約・使用上の留意事項

貸会議室のご予約・ご使用において、次のことに留意してください。

  1. 会議室料金表における「全日区分」の料金は、同一の会議室について「午前」「午後」「夜間」3つの時間区分を同時に予約いただく場合に限り適用します。各時間区分を異なる時期に予約される場合はそれぞれ別のご予約となりますので、結果的に全日をご利用いただくことになりましても「全日区分」の料金適用はありませんのでご了承ください。
  2. 使用時間には会場準備・あと片づけに要する時間を含み、前後の使用時間超過は原則として認めません。なお、会議室の解錠は予約開始時間の20分前に行います。
  3. 食事をとる場合は、事前に所定の届け出をしてください。
  4. ゴミ等は必ずお持ち帰りいただき、会議室内や建物内にゴミを放置・廃棄しないでください。放置・廃棄されたことが確認された場合には、以降、会議室のご使用をお断りすることがあります。
  5. 使用中に施設、設備又は備品等を損傷し又は滅失した時は、使用責任者において賠償の責を負っていただきます。
  6. 喧そう、粗暴の挙動等、他の利用者及びセンター来館者に迷惑のかかる行為があった場合は、直ちに退去していただきます。

Ⅳ.備品の持ち込みについて

  1. プロジェクター等のお持ち込みは可能です。
  2. マイクについては、他のシステムと混線するおそれがありますので、お持ち込みを禁止します。

 

京都経済センター(中小企業応援センターフロア)貸会議室使用規約(PDF:288KB)

会議室で食事をとる場合の届出様式(WORD:15KB)   (PDF:110KB)

ご利用の流れへ